プロペシアを女性が触ってはいけない理由

2019年12月20日

プロペシアは女性が触ってはいけない薬ですが、これは有効成分の特徴と副作用の重大性によるものです。
まず、プロペシアは内服薬ですが服用しなければ成分が吸収されないものではなく、皮膚からも吸収される性質があります。
コーティングされているので通常であれば触っただけでは影響はありません。
しかし、衝撃が加わって砕けたりすると破片が飛散して成分を吸い込んだり皮膚に触れてしまうのでことがあるため、触らない方が良いです。

副作用について、厳密に言えば全ての女性が触ってはいけないわけではなく、子供を作ろうとしていたり授乳中の女性が対象になります。
プロペシアは男性ホルモンに作用する薬ですが、男性の胎児や赤ん坊などはこの効果によって性器の形成に異常が起きる懸念があり、薬の使用方法にも注意点として記載のある問題点です。
プロペシアの安全な1日の使用量は成人男性を基準としたものなので、胎児や赤ん坊には僅かな量でも影響します。
女性が服用すると母乳にも成分が含まれてしまう危険性があるので避けた方が良いです。

子作りする時期に男性がプロペシアを使ったことが子供に影響する可能性は低いです。
しかし、ごく僅かでも精液に成分が含まれると確認されているので、できればこの時期は一時的に服用を中止すると安全です。
また、皮膚からも吸収されてしまうため、男性が使用する場合も小さい子供がいる家庭では誤って触れたり飲んでしまわないように厳重に管理しなければなりません。

プロペシアは男性の薄毛を治療する薬です。
原因の異なる女性の薄毛に使用しても効果が期待できないため、子作りなどとは関係がない人は副作用の心配がなくても服用する意味がないので他の育毛剤で治療します。

このように取り扱いに注意が必要なプロペシアですが、高価であり使い続けなければならないので費用の負担も大きいです。
まとまった量が必要になると分かっているので、購入する際は少しずつではなくまとめ買いにすると安くなります。

プロペシアはまとめ買いが安い

育毛剤のプロペシアを購入する際には、まとめ買いをするのが安いといえます。
通販サイトによっては、まとめ買いができるところも存在しており1個だけ買うときよりも3個セットでまとめ買いをしたほうが日本円で計算すると500円以上安くなります。
ですので、男性で薄毛で気になる方は最初にお試しで1個購入して効果を確かめたあとに商品が自分に合っていると感じた段階で改めてまとめ買いをしておくようにすると満足のいく結果になるでしょう。

ただまとめ買いをすれば確かにお得なのですが薬の価格は大きく変動することもありますので、値段に関しては充分に通販サイトで確かめてみてから購入したほうがよいでしょう。
違う種類の薬との組み合わせでも割引が適用になる場合が多いことも大きなメリットです。

まとめ買いをするときの注意事項としては、女性は触ってはいけないということです。
ですので、ばれないように目の届かないところへ保管しておくようにしておきます。
まとめて買うと数が多いため取扱いがそれだけ厳しくなってしまいますので、ばれてしまうことが気になるという人はあまりプロペシアを利用することは適していません。

特にプロペシアは効果が現れるまでにある程度の期間を要することを念頭にしておく必要があります。
もし利用者が生涯にわたって薄毛を止めようと思ったときには、利用する期間は生きている限り服用を続けることが求められることも注意点です。
できれば、プロペシアを利用する際には医師や薬剤師と相談したうえで利用するかどうかを決めておくほうがトラブルになりにくいことはいえます。
それから、夫婦や家族など同居している女性がいるならばよく話し合うことも大事です。

関連記事
プロペシアのジェネリック薄毛治療薬「フィンペシア」

「フィンペシア」はインドの大手製薬会社が製造・販売しているフィナステリドを有効成分とするプロペシアのジェネリック薄毛治療薬です。そのため、フィンペシアはプロペシアと作用機序も同じです。2型5α-還元酵素の作用を阻害してAGAの原因となるDHT産生を抑制、皮脂の過剰分泌を抑える作用もあることから脱毛の

2019年07月28日
薄毛に似合う髪型と危険な髪型

最近、いつもと同じ髪型がに合わなくなってきたと感じている方は薄毛になっている可能性があります。おしゃれに着るものを着ても、決まらなかったり薄毛だけどおしゃれにしたいと感じている方は少なくありません。しかし、薄毛でも薄い部分を隠そうとしたりすると余計に自分に似合わない髪型になってしまうこともあります。

2019年11月10日
フィナステリドの副作用に「女性化乳房」がある

フィナステリドは薄毛治療薬に含まれている成分で、フィナスステリドにはAGAのつむじやM字などの脱毛を止める効果があります。脱毛が止まることはもちろん髪の毛が太くなったりコシやハリなどが出る効果もあり、新しい健康的な髪の毛を手にすることが可能です。薄毛を引き起こす原因としてDHT(ダイハイドロテストス

2019年10月14日
ロゲインのジェネリックAGA治療薬「ミノキシトップ」

ミノキシトップは主成分がミノキシジルのロゲインの医薬品です。ジェネリック医薬品としてリリースされていてもともと高血圧の人のために処方されていた血管拡張剤ですが、副作用に発毛促進が発見されてから発毛促進型育毛剤として販売されました。ミノキシトップは発毛を促進することができ、成分であるミノキシジルは血管

2019年09月18日
5α-還元酵素1型と2型の両方ブロック「アボダート」

AGA治療薬としてはプロペシアが有名ですが、その作用としては薄毛などAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがあるものです。このDHTは男性ホルモンの一種で、男性ホルモンのテストステロンをもとに5α-還元酵素によって作られています。プロペシアではこの5α-還元酵素の働き

2019年08月14日
アボダートの安価版、ジェネリック薬「デュタゲン」

デュタゲンとは、有効成分デュタステリドを含むAGA治療薬です。アボダートと言う薬は元来、前立腺肥大治療薬として使用されてきた歴史を持っています。グラクソ・スミスクライン社が製造販売しており、日本での商品名はアボルブと言います。前立腺肥大には活性化された男性ホルモンの影響が顕著に見られます。アボダート

2019年08月29日
厚生労働省も認めたAGA治療薬「プロペシア」

プロペシアは、厚生労働省が認可している男性型脱毛症(AGA)の薄毛治療薬です。主成分のフィナステリドがAGAの症状を改善させます。なお、円形脱毛症や老人性脱毛症など、AGA以外の薄毛に対しては効果がありません。プロペシアが日本の厚生労働省から認可を受けるまでには長い時間がかかりました。1997年にア

2019年07月12日
フィナステリドの副作用で子作りができなくなる?

AGAの症状を改善する医薬品として、世界中で使用されているフィナステリドは、AGAの原因であるDHTの発生を抑えるという効果を期待することが出来ます。しかし、フィナステリドは医薬品である以上、副作用もあります。そもそもフィナステリドは、前立腺肥大症の治療に使用されていた薬ですので、ホルモンを調整する

2019年07月01日